実店舗営業時間 10:00〜18:30

 

トップ > 世界一統|和歌山市 > ちょぼろく > 【和歌山県産ヒカリ新世紀使用】【精米歩合93%】ちょぼろく日本酒 720ml

【和歌山県産ヒカリ新世紀使用】【精米歩合93%】ちょぼろく日本酒 720ml

【和歌山県産ヒカリ新世紀使用】【精米歩合93%】ちょぼろく日本酒 720ml 【和歌山県産ヒカリ新世紀使用】【精米歩合93%】ちょぼろく日本酒 720ml
【和歌山県産ヒカリ新世紀使用】【精米歩合93%】ちょぼろく日本酒 720ml 【和歌山県産ヒカリ新世紀使用】【精米歩合93%】ちょぼろく日本酒 720ml
拡大画像
商品コード tyoboroku_jyunmai720
価格 (税込)
製造元 : 世界一統
価格 : 円 (税込)
数量    残りあと2個
 

和歌山市

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
ちょぼろく 日本酒完成!!

和歌山県産ヒカリ新世紀(ラベル表示不可ですが農薬不使用)を全量使用し、
精米歩合93%(食用米と同じくらいです)の純米酒です。

以下、津田篤志の挨拶を掲載させていただきます。
(少し長いですが、想いがこもっていますので、お読みいただけたら幸いです。)

【ちょぼろく日本酒が出来るまで】
ヒカリ新世界という米はコシヒカリの稲が倒れなくなった品種という事です。
味はコシヒカリと変わらないという事がウィキペディアに記載されていました。

ただ、実際に食べてみると、農薬不使用米だからだと思うのですが、
『生命力を感じる力強さ』をすごく感じました。非常に美味しいお米です。

このお米をお酒に醸す時に、どんなお酒にしようかな〜と色々考えました。
今回は「ちょぼろく」。とにかく僕の好みと興味のままに造ろうと決めました。

・自分自身がとにかく好きと思う酒質を目指す。
・米を削らない、飯米程の精米歩合で良い。
・何か挑戦する。
という三点を決めてスタートしました。

米を削らないという事で、精米歩合九十三パーセントに決定。
挑戦するのは「乳酸を添加しない即醸酒母」としました。

本来、即醸酒母には乳酸を添加して雑菌等から酒母を守るのですが、
その乳酸を添加しないとなると大変なことに。

生酛系酒母はこの乳酸を自然の乳酸菌から生成していく為、無添加なのです。
即醸酒母で乳酸添加に頼らず、無添加で醸す方法として最近講習等で勉強したのが酒母麹を白麹で作り、
クエン酸を生成し、そのクエン酸で酒母を守るという方法。
なんだか面白そうな匂いがするので、これに挑戦する事に決定。
僕が好きな酒質については僕にしか分からないので考える必要も無し。

さて、仕込みが始まりました。じれが予想以上に手強い仕込になる事に・・・
まず、お米を洗ってお米に水を吸わせるのですが、このお米滅茶苦茶硬い・・・
全然水を吸いません・・・。待っても待っても吸いません・・・。

僕、待つのを諦めました!明日の朝まで水に漬けておく事にしました。
結果、このお米の硬さに最後まで苦しめられる事に。

低精白米のお米は吸水しにくいという事を実感。(噂では聞いていましたが・・・)

白麹造りも全くの初めてで、見様見真似で何とか成功。食べると酸っぱく、檸檬みたいです。
乳酸無添加酒母への挑戦は何とか成功しました。

酵母は六号酵母をチョイス。
理由は簡単。製品名が『ちょぼろく』だから。
本当は七号酵母にするか悩みました。だけど『ちょぼろく』だし・・・

そしてとにかく予想以上にお米が硬い!
「かたい〜」って蔵でひたすら悩んでました(笑)
だけど、硬いけど、色々あるけど、そういうのをひっくるめて自分好みの酒質に導いていくのが僕の仕事ですので、
未熟な技術と知識を振り絞り、ついに完成したお酒であります。

結果、非常に楽しい造りでした。
完成したお酒については、しっかりと僕の好きな酒質になりました!(素敵)

このページを読んで下さっている皆様にも是非一度、お味を試して頂けたらと思います。

『ちょぼろく日本酒』をどうぞ、よろしくお願い致します!

日本酒チャートD

商品規格データ
原料米名 ヒカリ新世紀
精米歩合 93%
アルコール度 15度
日本酒度 1.5
酸 度/アミノ酸度 1.5/
使用酵母 6号酵母
杜氏名 津田 篤志
補足説明
飲み頃温度 常温ぬる燗
保存方法 開封後、冷蔵庫で保管
化粧箱 なし
在庫 在庫限り
発送 通常便
ギフト対応可否 可能
※酒質データは代表値であり、製造ロットにより変動する場合があります。
 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません